司法書士長谷川事務所
HOMEお問い合わせ ・ PROFILE
登記識別情報
本人確認情報
登記原因証明情報
個人情報保護
オンライン申請
電子定款
裁判所提出書類作成

司 法書士/土地家屋調査士長谷川事務所です。


いつでもお気軽にご相談下さい。


  ○一般社団法人 滋賀県財産管理承継センター 社員
  
  ○一般社団法人 民事信託士協会 会員

   (民事信託士登 録第20−05−107号)

  ○一般社団法人 民事信託推進センター 社員


い ま、民事信託(家族信託:家族の方に 信託する場合)に関する


ご相談が増えています


家族による民事信託(家族信託)のことなら


“大 津・民事信託センター”(長谷川事務所)へご相談ください。


「民事信託士」が相談に応じています。



  民事信託(家族信託)って、なに?


  どんな場合に利用できるの?


  私の今の悩みを解決するのに役立つのかな?


  認知症になって、財産の管理(施設入所のために自宅を売却するなど)ができなくなってしまうのでは?


  相続のことも心配です。

  
遺言も書いておいた方が よいのかな。

  成年後見制度との関係はどうなるのかしら?

  財産の一部だけを信託することもできますか?
 
  長男に信託したときに、二男との関係はどうなるのだろう?



このような、さまざまなお悩み、
司法書士長谷川事務所 


にご相談下さい。


「民事信託士」が丁寧に相談にお応えしています。



民事信託(家族信託)を希望されます皆様には、


ご希望や、ご家族の事情に合わせた、


 □具体的な契約書の作成


  *契約書は公正証書にすることを強くお勧めしています。


 □不動産に関する信託登記手続

  *受託者名義への所有権移転登記と信託の登記をおこないます。


 □金融口座(信託口口座)開設


 □その後の信託期間中の受託者への支援


 □その他の継続的なご相談


などのお手伝いをさせていただいております。


家族による民事信託(家族信託)に関するご相談は、 お気軽にお越し下さい。


まずは、電話・メールでご予約をどうぞ。


 電  話:077−525−8939


 メール:hasegawa@shihoshoshi.com


当事務所の主なご相談内容

不動産に関する登記など

  1.買ったり、売ったりするとき
  2.相続したとき
  3.贈与を受けたとき
  4.ローンを返済したとき(担保抹消)
  5.新築したとき
  6.地目を変更したとき(田、畑、山林を宅地とした場合など)
  7.隣地との境界をはっきりさせたいとき

会社・法人に関する登記など

  1.会社・法人をつくりたいとき
  2.本店などを変更するとき
  3.役員などを変更するとき
  4.資本金などを増減したいとき
  5.組織を変更したいとき

家族信託(民事信託)に関することがらについて

  1.老後の資産管理に関して家族信託を利用
  2.介護者がいなくなった後の子供の生活、福祉に家族信託を利用
  3.家族のための資産承継に家族信託を利用など

成年後見制度に関することがらについて

  1.家庭裁判所への後見人選任申立など
  2.任意後見契約について
  3.高齢者や障害者の方の財産管理など

裁判手続等について

  1.裁判手続、調停手続、支払督促手続
  2.少額裁判、支払督促手続
  3.自己破産手続
  4.金銭の貸し借りに関することがら
  5.建物の賃貸借に関することがら
  6.その他の紛争

ご相談の後、具体的にご依頼をお受けすることとなります。

ご相談の後、実際の業務についてはその内容、お見積もりなどをご呈示の上、ご依頼をお受けすることとなります。

法律事務に関しましては、訴額が140万円以内のときは、代理人となることができますが、そうでない場合は、書面作成によ る本人支援業務となります。

司法書士長谷川事務所は、個人情 報保護に万全を期します。なお、司法書士は法律の規定に基づいて守秘義務がありますので、安心してご相談くださ い。 

相談料

相談のみで終わり、具体的なご依頼に至らなかった場合には相談料を申し受けます。具体的なご依頼をお受けした場合には、相 談料は不要です。

相談料:1時間 金5,500円(税込)、1時間を超える場合、1時間ごとに 金5,500円(税込)
      

Copyright (C) 司法書士長谷川事務所, All Rights Reserved.